鍼の科学的検証

北海道帯広市の北斗病院内に設置されている『鍼治療センター』では鍼治療を用いて、入院患者さんや外来患者さんの症状を改善して、その結果を医師監修のもと科学的に検証して、鍼の効果を研究しています。

当院もその活動に遠方であるため頻繁ではありませんが参加しております。

この活動は一般認知の低い鍼治療の認知度向上だけでなく、医学界に向けて鍼治療の可能性を示すものになると思います。

この記事ではその活動に参加している当院から活動内容を皆様に少し公開します。

どんな活動しているか?

北海道帯広市の北斗病院内の鍼治療センターでは毎週木曜日に入院患者さんと外来の方に向けて鍼治療を行っています。

施術を行うのは北海道札幌市の鍼灸師たちが中心であり、このメンバーは全て私と同じ鍼技術のグループ『一般社団法人整動協会』に所属しており、同一の鍼技術を用いて共通の認識の理論と認識の元で行っております。

この活動は3年前より行われており、入院中の患者さんの悩んでおり症状、痛み、しびれ、便秘、筋肉のこわばりなどに鍼治療を用いて改善を試みております。

既に、便秘・しびれについては多く改善実績が集まっており、データを検証しております。

また、この改善実績から外来患者さんも集まるようになり、患者さんの数が一日40人を超えるときもあります。

この鍼治療センターでの活動は鍼の効果を実感してもらうだけでなく、鍼治療の前後でデータを取り、それを取りまとめて医師監修のもと、鍼の効果について論文をまとめております。

 

なぜ遠方である鍼灸TAKA(当院)が参加しているか?

当院からこの活動に参加するには時間・旅費・労力が大変かかります。

名古屋から帯広市は直行便がないため、2泊3日かけていかなければなりません。この活動は報酬が出るわけではないため、旅費はすべて自分持ちです。何よりも当院を休診にしていくことがとても大変です。

これほどのリスクを背負ってまでこの活動に当院が参加する理由は3つあります。

1.医療現場最前線で行われる医療としての鍼治療を習得

2.患者さんへの接遇向上、医療者として意識向上

3.鍼は科学的に効果があるという事実を知りたい

この3つの理由は当院に訪れる患者さんの症状改善のためになると思っているため、定期的に活動参加を続けています。全ては患者さんのためになると思えば、多少のリスクは喜んで引き受けます。

今後引き続き活動に参加していきたいと思います。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ご予約・お問合せをする

その悩みをなんとかしたい方は
今すぐお電話ください!!

ご予約・お問合せの方は
こちらをクリックしてください。

営業時間:9:00~20:00
定休日:木曜・日曜

LINEでは24時間受付中です。

LINEでのご予約・お問合せ
(24時間受付)

下のアイコンをクリックしてください。

※LINEをお持ちでない方はネット予約で承ります。⇒こちら

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

052-621-1955

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
営業時間

9:00~20:00
LINEでの予約、フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜・日曜