鍼灸が免疫力を高める理由

この記事では鍼灸がどのようにして免疫力を上げることにつながるかを解説します。

2020年2月から始まったコロナウイルスの感染拡大を受けて、自分は感染したくないと思っている人は多いと思います。

 

そのせいか消毒や抗ウイルスに関係する商品が良く売れています。しかし、通勤や通学で人混みにどうしても行かなければならない人は常に感染のリスクを負っています。

 

この状況で、消毒や抗ウイルス関連商品では防ぎきれない場合もあります。その時にこそ個人の免疫力が感染に左右されますので、高い免疫力を持つことが重要です。

 

免疫力は自分で高めることができます。特に鍼灸は免疫力を高めるのに役に立つということをしっかり理解していただきたいという想いでこの記事を書きました。

 

このページを通じて、鍼灸があなたの健康のためにどのように役立てるかを知ることができます。是非お役立てください。

鍼灸が免疫力を高める理由

鍼灸を受けることで免疫力が高まるのは以下の3つの理由があります。

  • 1
    血流促進で全身に血液(白血球)がめぐる
  • 2
    副交感神経が高まることでリンパ球数が増加
  • 3
    腸内循環を整えて免疫細胞の働きをサポートする
1.血流促進で全身に血液(白血球)がめぐる

先ずは一番単純な理由であり、最も重要な理由から説明します。

 

鍼灸を受けると起きる変化を簡単に言えば、

『コリがほぐれて血流がスムーズになる』

この結果、全身に隅々まで血液が届くので血液中の免疫細胞である白血球の働きが活発になります

これが最も単純だけど、免疫力を高める最も重要な理由です。

 

でも、皆さんこう思いませんか?

『本当にそんなので免疫力は高まるの?』

 

はい、実際に高まります。好転反応って聞いたことありますか?

これは、鍼灸院を初めてご利用なさった方には必ず説明することですが

鍼灸を受けた後から2日後くらいまでの間に、眠さ・おもだるさ・疲労感を感じる人がいます。これは好転反応といい、免疫力が高まって起きることで、身体の中の悪い部分を修復しようとして、身体自身が休養を求めている状態です。

 

このように実際に免疫力は高まっているのです。

 

 

2.副交感神経が高まることでリンパ球数が増加

2つ目の理由は鍼灸で副交感神経を高めることで、免疫力を高めることができます。

鍼灸を受けると副交感神経を高めることができるというのは皆さんよくご存じだと思います。

しかし、皆さんが疑問に思うのは

 

『副交感神経が高まって、なぜ免疫力が上がるのか?』

 

この答えは単純です。

人間の身体は交感神経と副交感神経の働きにより免疫細胞を働きを調節しています。この交感神経と副交感神経により免疫細胞のうち顆粒球とリンパ球の数のコントロールが行われています。

顆粒球は細菌感染などを防ぐ役割をしており、リンパ球はウイルス感染を防ぐ役割をしています。

交感神経が高まると免疫細胞の顆粒球が増えてリンパ球が減ります。その逆に副交感神経が高まるとリンパ球が増えて顆粒球がが減ります。

なので、副交感神経が高まるとウイルス感染を防ぐ役割のリンパ球が増えるので免疫力が上がると言えます。

 

昨今はコロナウイルスの感染拡大により、精神的に緊迫した状況が続いており交感神経が高まる傾向にあります。交感神経が高まるとリンパ球数が減るのでウイルス感染のリスクが上がります。

そこで有効なのは、鍼灸を受けることで副交感神経を上げることでリンパ球数を上げることです。

3.腸内循環を整えて免疫細胞の働きをサポートする

最後の理由は鍼灸は腸内循環を整えて免疫細胞を増やすことです。この3つ目の理由が一番イメージがつき辛いと思います。

先ず、ウイルス感染を防ぐ免疫細胞であるリンパ球と腸に何の関係があるのか?

それは

リンパ球の約7割くらいは小腸に存在するため、腸内循環を整えることはリンパ球にとっても良い影響が及びます。』

では、腸内循環を整えるとは何なのか?

それは、小腸への血流を改善することです。

上記1『血流促進で全身に血液がめぐる』で説明したとおり、鍼灸は全身の血流を改善することができます。

さらに、小腸付近のお腹の筋肉の緊張を緩めることで、さらに小腸への血流量をサポートすることができます。その結果、小腸内の免疫細胞であるリンパ球に良い影響が及びます。

まとめ

昨今のコロナウイルスの感染拡大により、様々なストレスが精神的に襲い掛かっています。感染への恐怖や経済的な不安、今後の未来への不安など様々です。

このストレスが多い状況では人間の身体は交感神経が高まってしまい、ウイルスへの免疫力は下がる一方です。負のスパイラルとなっていまします。

重要なことは、ただ漠然と不安や恐怖で何もしないのではなく、ウイルスと戦う勇気を持つことが必要です。

その方法として、マスク着用や消毒といった外側からウイルスを防ぐことも重要ですが、免疫力を上げて内側からもウイルス感染を防ぐことが必要だと思います。

そこで、鍼灸を受けることで血流を改善し、副交感神経を高めて、腸内循環を整えることで免疫力は上げることが可能です。

是非、一緒にこの危機を乗り切りましょう。一鍼灸師として、皆さんを応援しています。

鍼灸で免疫力を上げたいならお任せください

鍼灸TAKA 院長の小塚 高文です。
あなたのお悩みを解決します!​

当院は自律神経の乱れから来る症状にお悩みの方に専門的に施術をしております。

 

呼吸と血液循環を整えて自律神経を調整して、あなたの辛い症状を改善に導きます。

 

 

血液循環を改善し免疫力向上のために、当院のTAKA式自律神経治療を是非ご活用ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ご予約・お問合せをする

その悩みをなんとかしたい方は
今すぐお電話ください!!

ご予約・お問合せの方は
こちらをクリックしてください。

営業時間:9:00~20:00
定休日:木曜・日曜

LINEでは24時間受付中です。

LINEでのご予約・お問合せ
(24時間受付)

下のアイコンをクリックしてください。

※LINEをお持ちでない方はネット予約で承ります。⇒こちら

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

052-621-1955

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
営業時間

9:00~20:00
LINEでの予約、フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜・日曜